フロントエンドアプリケーションを構築するためのJSライブラリ「HyperApp」

no-image

HyperAppは、フロントエンドアプリケーションを構築するための1KBの軽量なJSライブラリです。簡単に言えば、WEBアプリケーションで比較的よく見られるドラッグやクリック、入力などのコンテンツを実装する場合に役に立つライブラリです。シンプルなものであれば、HyperAppの使用のみで実装が可能です。

こちらのライブラリは、1KBと非常に軽量なのも嬉しい特徴のひとつです。また、他のライブラリには依存していません。それでは、HyperAppについて詳しく見ていきましょう。

HyperApp

デモ

  • クリック数
  • カウンター
  • ドラッグ
  • ログ
  • スライダー
  • クロック(秒針が自動で動く)
  • クロック(現時間の自動表示)
  • ToDoリスト

上記を含め全18タイプの例が紹介されています。ソースはすべての例において詳細に記載されていますし、コピペですぐに利用できます。

<script src="https://unpkg.com/hyperapp"></script>
<script src="https://unpkg.com/hyperapp@0.7.0"></script>

Windows10も広く流通し、WEBアプリケーションの開発や利用も著しく広がってきています。WEBは、もはやインターネットを閲覧し、メールを送るような単純なことだけではなく、様々なコンテンツやサービスを備えたアプリケーションとしてその価値が高まっています。

そして、複雑なサービスをシンプルにユーザーへ利用してもらうために、UI・UXは重要事項として捉えられています。そのような事情を、HyperAppを活用することでより簡単に展開できるのではないでしょうか。

HyperApp

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アクセスランキング

Tags

Archives