タッチ対応のドロワーコンポーネント「hy-drawer」

no-image

hy-drawerはタッチに対応したドロワーコンポーネントです。AndroidとiOSで自然な感じになるように焦点を当てているとのこと。モバイルアプリのような操作感がとても快適です。オプションもいくつか用意されており、カスタマイズして使うこともできます。

hy-drawer

デモ

上記はMixin Exampleになります。この他にも、Vanilla JS、jQuery、WebComponentによるサンプルが用意されています。

デモページでは、左上にあるハンバーガーメニューアイコンをクリックすると、左からスライドでメニューが登場します。メニューが表示中の時にはコンテンツ部分にオーバーレイがかかるので、メニューの内容に集中しやすくなります。

メニューの外をクリックすると、スライドとともにメニューが非表示になり通常画面に戻ります。

サクサク動作するのでストレスなくとても快適にメニューの開閉ができますね。モバイルアプリのような操作感で、パソコンでもスマホでも違和感なく操作できる印象です。

またオプションにはopened、align、range、persistent、preventDefault、threshold、mouseEventsという項目があり、これらのセッティングの調整ができます。

その他、メソッドにはopen、close、toggleが、イベントにはhy-drawer-init、hy-drawer-perpare、hy-drawer-slidestart、hy-drawer-slideend、hy-drawer-transitioned、hy-drawer-moveが用意されています。

hy-drawer

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アクセスランキング

Tags

Archives