シンプルでベーシックなJavaScriptによるlightbox実装「halkaBox.js」

no-image

halkaBox.jsは、シンプルでベーシックなJavaScriptによるlightboxを実装することができます。軽量でカスタムオプションも用意されているほか、スワイプジェスチャーのサポートやキーボードでの操作にも対応します。

halkaBox.js

デモ

サムネイル画像をクリックすると、拡大された画像がフェードインとともに表示されます。「Gallery with default options」と「Another Gallery with custom options」では、拡大時に右上に前後の画像に切り替える矢印やクローズボタンが設置されています。

左上の数字からは、現在の位置を示す画像ナンバーが表示されています。複数の画像をギャラリーとして見せたい場合には最適ですね。

一方、「Single Images with default and custom options」は単体画像での表示になるので、画像を切り替える矢印などは表示されません(クローズボタンは表示されます)。

halkaBox.jsにはカスマムするためのオプションがいくつか用意されています。主なオプションは、hideButtons、animation、theme、preloadです。デフォルト値は、hideButtonsがtrue、animationが"slide"、themeが"light"、preloadが2です。ちなみに、themeはlightとdarkから選ぶことができます。

互換性のあるブラウザ(最新バージョンの)は、Chrome、Firefox、Edge、IE、Opera、Safari。ライセンスはMITとのこと。

というわけで、シンプル・ベーシックでjQueryなどの依存性もないJavaScript lightboxを実装できる「halkaBox.js」の紹介でした。

halkaBox.js

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アクセスランキング

Tags

Archives