Inateck社のUSB3ポートハブ + SDカードリーダー「HB4008」が実用的でとてもいい!

HB4008

まさにこんな製品を探していました!デジタル製品を販売するドイツ会社であるInateck社のUSB3ポートハブ + SDカードリーダー「HB4008」です。今回Inateck社より「HB4008」をご提供頂きましたのでレビューしたいと思います。

HB4008のレビュー

HB4008のレビュー

まずはこちらのパッケージ。スッキリとしたデザインにブルーの挿し色がお洒落です。

開封

開封してさっそく本体とご対面。しっかりと梱包されている辺りが好印象です。

HB4008

本体を取り出してみたところ。最初に手に持った瞬間「軽くていいな〜」と思いました。ちなみに重量は41gです。

HB4008

HB4008はモダンでスタイリッシュなデザインが特徴的です。無駄な装飾が一切なく、とても洗練されています。

microSDアダプタ

パッケージの中身は本体の他に、microSDアダプタと

サポートに関する説明書

サポートに関する説明書が同梱されていました。

3つのポート

HB4008には3つのポートが用意されおり、USB3.0に対応しています。

SDカード対応

さらに、なんとカードリーダー(SD、SDHC、SDXC)も搭載されています!これが個人的にかなり嬉しいポイントです。

特にMacBook Airを使っている時にはSDカードスロットがないので、とても助かります。デジイチで写真を取り込みたい時に役立つこと間違いなしです。

例えば、旅行に行った際にこれ1つあればSDカードで写真を取り込んで、さらにUSBポートに接続したポータブルHDDにもバックアップといったことが簡単にできますね!

いちいちカードリーダーやHDDのケーブルを付け替えなくて済むので手間も少なくなります。

USBケーブル

USBケーブルは本体と一体になっているので失くしたり忘れたりすることもありません。

microUSB

ケーブルの先端の方にはmicroUSBプラグも付属されています。OTG機能が付いておりOTG対応のAndroid端末と接続することで利便性も高まりますね。

USBに差し込む

実際に使用する際は、このようにmicroUSB側をUSB側に差し込んでから端末と接続します。

コンパクトな本体なのに色んな機能が搭載されていますね。

サイズ比較

iPhone6 Plusとサイズ比較してみました。

SDカード挿入

SDカードを挿入してみたところ。SDカードは若干はみ出しますが、全部格納するようにしちゃうとその分本体サイズが長くなってしまうので、個人的にはコンパクトさ優先でこのままでOK。

SDカードを認識

当たり前ですが、しっかりとSDカードを認識してくれます。

HB4008

今のところ実用的で安定感も良くとても気に入っています。自宅ではもちろん、旅行にも持っていきたくなりますね。

HB4008
  • モダンでお洒落なデザイン
  • コンパクトで軽量
  • USB3.0なので高速
  • 3つのUSBポート
  • カードリーダー搭載
  • OTG機能付き
  • ケーブル一体型で失くす心配が不要
  • 安定した電力供給
HB4008

1つで様々な機能をカバーしてくれるので、とても頼りになる存在であることは間違いないでしょう。Amazonレビュー評価がかなり高いのにも頷けます。

HB4008

普段使っているパソコンのUSBポートを増設したい方やUSBポートとSDカードの両方を同時に使用したい方にはピッタリの製品です。

これ1つでケーブルを取り替える煩わしさから解放されるので、少しでも手間を減らしたい方は是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アクセスランキング

Tags

オススメ商品

Archives