映画「インセプション」を観たのでレビュー

映画レビュー

最近はよく時間があればiTunesで映画をレンタルして楽しんでいます。で、ここ数日の間に何本か映画を観たんですが、その中でもダントツで面白かったのがレオナルド・ディカプリオ主演の「インセプション」。

キャスティングも素晴らしいんですが、なんといってもそのストーリーや世界観にぐいぐい引き込まれてしまいました。

ストーリー/あらすじ

主人公のドム・コブ(レオナルド・ディカプリオ)は人が一番無防備になる状態(=夢)の時に潜在意識の奥まで入り込み、アイディアを盗み出すという技術のスペシャリスト。
企業スパイの世界において引っ張りだこの存在になっていたが、その才能ゆえ彼は自分の最愛のものを失い、国際指名手配犯となってしまう。
そんな彼に強大な権力を持つ人物が仕事を依頼してきた。ほぼ不可能に近い「インセプション」と呼ばれる任務を、ドム・コブは最後の仕事と決意してミッションに挑んでいく。
このミッションをクリアすれば昔の幸せな人生を取り戻せるかもしれない。果たして、究極のミッション「インセプション」を成し遂げることができるのか。

インセプションとは「ある考えを植え付ける」ということです。本来、彼が得意とするのはアイディアを盗み出すことなんですが、今回の難関ミッションではその逆のことをしなければなりません。

そのためにはどういったシナリオや手順でそこまで導きだすか、とても見応えがあります。夢の中が大変なことになっていきます。

映像もとても綺麗で迫力もあり、ハラハラドキドキします。特にラストシーンはかなり印象に残ってしまいました。個人的にはとてもオススメの映画です。

あと渡辺謙も貫禄ある演技でかなり活躍していました。とってもクールな俳優陣にも要チェックです。

【監督/プロデューサー】

  • クリストファー・ノーラン

【出演者】

  • レオナルド・ディカプリオ
  • 渡辺 謙
  • ジョセフ・ゴードン=レヴィット
  • エレン・ペイジ
  • トム・ハーディー
  • キリアン・マーフィー
  • トム・ベレンジャー
  • ディリープ・ラオ
  • マイケル・ケイン

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アクセスランキング

Tags

オススメ商品

Archives