iPhone 7/7 Plusでホームボタンを押した時の強さを変更する設定方法

ホームボタンを押した時の強さを変更

従来の物理的なホームボタンから感圧式に変わったiPhone 7/7 Plusですが、押した時の強さをもっと強くしたり弱くしたりしたいという人も中にはいるのではないでしょうか? 今回はそんな、新たに採用された感圧式のホームボタンを押した時の強さを変更する設定方法をご紹介します。

全部で3段階の強さから選択できる

ホームボタン 強さを変更

数字は弱い順に、1・2・3となっています。デフォルトは2に設定されているはず。この画面から自分に合う強さを設定できます。

好きな強さを確認できたら、画面右上にある「完了」をタップして終了です。あとは実際にホームボタンを押してみて、ちゃんと設定が反映されているかチェックすればOKです。

一日に何度も押す瞬間があるiPhoneのホームボタンだからこそ、自分にとって最適な「強さ」を設定しておきたいですね。

「弱すぎてちゃんと押されたかどうかわかりづらい」「強すぎてボタンを押すたびに気になってしまう」なんていう人は、ぜひ自分に合う最適な強さに変更してみてください。

というわけで、iPhone 7/7 Plusでホームボタンを押した時の強さの設定を変更するやり方のご紹介でした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アクセスランキング

Tags

Archives