iPhone 7(iOS 10)でフラッシュライト(懐中電灯)の明るさを調整するやり方

フラッシュライト(懐中電灯)の明るさ調整

なかなか画期的な新機能だったのでメモがてらご紹介します。iOS 10で新しく追加されたフラッシュライト(懐中電灯)の「明るさ調整」です。これは、iPhone 7やiPhone6sなどの「3D Touch」に対応したiPhoneで使用できます。フラッシュライトの明るさを自分好みに変更したい、という人にはピッタリですね。というわけで、以下そのやり方です。

3D Touchで「明るい・普通・暗い」から選べる

まずは、iPhoneの画面下部から上へスワイプしてコントロールセンターを表示させます。

コントロールセンターを表示

左下にフラッシュライトのアイコンがあるので、ここを3D Touchします。すると、以下のように「明るい・普通・暗い」の3種類あるメニューが表示されるので、ここから好きな明るさを設定できます。

明るい・普通・暗い

いままでは単一の明るさに限定されていましたが、3種類の明るさを選べるようになってグッと利便性が高まりましたね。「もっと明るく照らしたい」「ちょっと暗めにしたい」なんてときには積極的に活用していきたいところです。

しかも、3D Touchから設定できるので、わざわざ設定アプリを開き……なんて煩わしい手間もなく、フラッシュライトのアイコンからサクッと変更できる点がすばらしいと感じました。

そんなわけで、3D Touchに対応したiOS 10のiPhone 7/7 Plus、iPhone 6s/6s Plusを使っている人は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アクセスランキング

Tags

オススメ商品

Archives