iPhoneのSafariですべてのタブを一気に閉じる設定方法

iPhoneのSafariですべてのタブを閉じる

iPhoneでSafariを使っているといつの間にか大量のタブが溜まっていた、なんてことがよくあります。すでに見終わったページのタブがたくさん残っているのも何だか邪魔なので、今あるすべてのタブを一気に閉じる設定方法をご紹介します。

履歴とWebサイトデータを消去

iOS7ではプライベートモードを使用する際にすべてのタブを閉じることが可能でしたが、iOS8ではこれができなくなってしまいました。

なので、代わりにSafariの設定からタブのデータを消去してあげます。

やり方は、まず設定アプリからSafariをタップします。

設定アプリのSafari

Safariの設定画面を開くと、その中に「履歴とWebサイトデータを消去」という項目があるので、これをタップします。

履歴とWebサイトデータを消去

これでSafariに戻ってみると、今まで残っていたタブがすべて閉じられています。少しくらいのタブだったら1つずつ消去していく方が手っ取り早いと思いますが、大量にあるタブだと一括で閉じた方が便利ですね。

また、タブを閉じる以外にもサイトの履歴やデータも消去されるのでストレージが圧迫してSafariが重くなってしまった場合にも有効です。

ただ、タブを閉じるために設定アプリを開くのは少しめんどくさいと思うので、できればSafariから直接すべてのタブを閉じれるようになってほしいところです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アクセスランキング

Tags

オススメ商品

Archives