Macでデスクトップ画面を簡単に切り替える(移動)ショートカットキー

Macでデスクトップを切り替えるショートカットキー

Macでデスクトップ画面を切り替える(移動)時によく使っているが3本指でのスワイプです。トラックパッドで色々と作業している時にはとても便利な機能なんですが、キーボードを中心に操作している時にはトラックパッドまで手を動かすのが少しめんどくさいです。

なのでそんな時に役立つショートカットキーをご紹介します。

Mission Controlの設定を変更する

デスクトップ(フルスクリーン)をショートカットキーを使って移行できるようにするには、まずシステム環境設定にあるMission Controlの設定を変更する必要があります。

Mission Controlの設定は「キーボード」の中にあります。

キーボードからMission Controlを設定

続いてタブメニューから「ショートカット」を選び、左メニューからMission Controlを選択します。

ショートカット

すると右側のメニュー内に「デスクトップ1へ切り替え、デスクトップ2へ切り替え……」といった項目があるので、これにチェックを入れます。

デスクトップへ切り替える項目にチェック

これでショートカットキーでデスクトップを切り替えれる準備が整いました。

あとは「control + 数字キー」で目的のデスクトップへ一発で移動することができます。

ちなみに1枚1枚デスクトップを移動させるには「control + 左右の矢印キー」になります。この場合は、わざわざ上記の設定をする必要はありません。

ただ、デスクトップがたくさんある場合に1枚ずつ移動していくのは少しめんどくさい気がするので「control + 数字キー」を使えるようにしておくのが便利で効率が良いんじゃないかなーと思います。

そんなわけで、キーボードから簡単にデスクトップ画面を切り替えたい時には是非試してみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アクセスランキング

Tags

オススメ商品

Archives