Macで現在起動中のアプリをワンクリックで全て終了させるアプリ「QaLL」

これはとても便利ですね。Macで現在起動中のアプリをボタン一つで全て終了させるアプリ「QaLL」をインストールしてみました。これで毎日のPCを閉じる時間がかなり速くなるかと思います。入れておいて損はなさそうですね。以下使い方です。

使い方

まずはアプリをインストールしてQaLLを起動させるとこのような画面が表示されます。

QaLLをインストールして起動

「終了しないアプリケーション」の場所に終了させたくないアプリがあればドラッグ&ドロップしておきます。

で、一度QaLLを終了させて、もう一度QaLLを起動すると以下のようにQaLLを実行するかどうかのダイアログボックスが表示されるので「終了する」をクリックすると、起動中のアプリが終了します。

起動中のアプリを終了

ちなみにここで「設定」クリックすると、最初の「終了しないアプリケーション」を設定した画面が表示されます。

終了した後はこのようなスイッチボタンのアイコンが表示されているので、やっぱり復元したいといった時はこれをクリックすると、さっきまで起動していたアプリを復元させることができます。

終了後に復元

また、このスイッチのアイコンがいらないといった時は、設定画面から「終了のみ(Launchボタンは表示しない」にチェックを入れておきます。

終了のみにチェック

これで、QaLLを実行した後に、スイッチボタンのアイコンが表示されなくなります。

ということで、毎日PCを使う方にはとても便利なアプリですね。今まで一つずつアプリを終了していく作業がダルかったんで、これからはかなり楽になります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アクセスランキング

Tags

Archives