Macのディスプレイ画面の明るさ自動調整を解除する方法

明るさ自動調整を解除する方法

Macを使っていてディスプレイ画面の明るさが自動調整される時ってありますよね。明るい場所や暗い場所に行った時にいちいち画面の明るさを調節しなくて済むので便利なんですが、これがたまに自分の意図しない明るさに変更されることがあります。なので、この自動で調節される機能を解除する方法をご紹介します。

「輝度を自動調節」のチェックを外す

まずはシステム環境設定を開き、その中にあるディスプレイを選択します。

そうすると、以下のような画面が表示されるので、この中にある「輝度を自動調節」という項目のチェックを外します。

輝度を自動調節

これで、勝手に画面が明るくなったり暗くなったりすることがなくなりました。

せっかく自分で明るさを調整したのに、自動調節機能のせいで元の設定に戻ってしまった…… なんて経験がある方は、この機能をオフにしておくといいんじゃないかなーと思います。

普段からディスプレイ画面の明るさを自分で決定したいという方は、ぜひ試してみて下さい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アクセスランキング

Tags

オススメ商品

Archives