Lightroomで画像の傾きの角度を補正するやり方

Lightroomで画像の傾きを補正

Lightroomで画像の傾きの角度を補正するやり方をご紹介します。せっかくいい感じに写真が撮れたのに、微妙に傾いてしまっている時ってありますよね。現像後にPhotoshopで補正したりでもいいんですが、できることならLightroom内で完結させたいです。

角度補正ツール

画像の傾きは、角度補正ツールを使うことで簡単に修正することができます。現像モジュールで、切り抜きのアイコンをクリックすると表示されます。

角度補正ツールを表示

角度補正ツールが表示されるので、そこにある定規のアイコンをクリックします。

定規のアイコン

画像内の傾きがはっきりと分かる部分にラインを引いていきます。

傾きがはっきり分かる部分

ラインを引いた後はすぐに自動で補正されます。上手くいったなら下にある「完了」をクリックします。

傾きが自動で補正

とても便利ですね。傾きが補正されると、その数値にも反映されます。

数値にも反映される

ここのスライダーを左右に動かしながら補正することもできます。

ということで、Lightroomで画像の傾きの角度を補正するやり方でした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アクセスランキング

Tags

オススメ商品

Archives